kunn-bana.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
子猫の性別結果。
昨日、子猫の性別診てもらってきました。(話の内容:詳しくはこちら
みんな元気です。
診断結果:男の子3匹。女の子2匹。

黒♂
毛は真っ黒、目はブルーの男の子。
1番元気でころころしてます。

オレンジ♂
毛はオレンジ、目はブルーの男の子。
ひっくり返って寝てたので、大丈夫!?と心配しましたが、突然むくっと起きては
ご飯を食べまくる不思議な子です。

しましま♂
毛はしましま、目はブルーの男の子。
やんちゃ坊主で甘えん坊。写真を撮っている間、ずっとこの顔でした。

みけみけ♀
毛はまんだら、目はブルーの女の子。
ケージからちょいちょい手を出してアピールしまくってきます。

みけ♀
毛はまんだら、目はブルーの女の子。
5匹の中では比較的大人しい子です。

日曜日の朝、保護して、
夕方にはおばあちゃんちの妹さん宅へ引き取られた子猫達。
昨日、会いに行ったらみんな元気そうでした。
ご飯は、子猫用のペースト状のフードとスキムミルクをもらっていました。

子猫達が元気でいてくれて良かった。
保護した日から昨日にかけて、保護をしたことで、保健所行きを回避出来たものの、私は自分の心に舞い込んできた様々な葛藤や不安を掻き消すことがなかなか出来ませんでした。
しかし、それを見事に消し去ってくれたのは、
引き取ってくれたおばあちゃんの妹さんの何気ない一言でした。
ケージの中で、みな一緒になって元気良くみゃあみゃあと鳴くその姿に
「あんたら、もうちょっとで保健所に行くとこやったんやにぃ」。
その言葉が、何故か私の心の中ですーっと浸透していくのが分かりました。
そうだった、この子達は、今、ここにいなかったら、まさに今頃、
みゃあみゃあと鳴くこともままならぬまま小さな体を更に小さくして殺されていくんだった。
それが嫌で、保護したんだった。
こんなに可愛い子猫達が今、ここで生きていることが嬉しかった。
保護した後、母猫を想い、保護したことが間違いだったのか?と不安になったあの時から、ずっともやもやしていたものが吹っ切れました。
生きていることが何よりも嬉しいことなんだと。

引き取られ先で。
今、まだ里親候補の方のお返事を待っている状態です。
きっと幸せにしてもらえると信じて、心から祈るばかりです。


 
スポンサーサイト
【2008/09/09 15:56 】
動物のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<いつの間にか。 | ホーム | 子猫。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuntaaan.blog43.fc2.com/tb.php/66-b42351b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。