kunn-bana.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
やっと!初めまして☆
今日、念願のブログ初更新です!(更新?笑)

時間かかったー!ブログ設置したのは5日ほど前だっていうのに、

どうしても画像が貼り付けられなくて足踏みしてました(・-・;)

じれったかったー!でも出来たー!☆☆

このブログはねー、私の愛犬の日常生活や私自身のこと、

色々書いていきたいと思うの♪

パソコンもブログも初心者のため、至らぬ点も多々あると思いますが、

どうぞよろしくお願いします。



ご挨拶も終わったところで、まず愛犬についてお話したいと思います♪

愛犬:パピヨン 色黒 男の子 です。(簡潔。笑)

みなさまはパピヨンという犬種をご存知ですか?

知らない方もいると思うので、紹介させていただきますが、

ぶっちゃけ















かわいいです(/∇\*)

それはもう







天使のように




ものすごく




もんのすごーく




もーーーーーーーーーーんのすごくです(もういい)

くはー!なんでこんなにかわいこちゃんなんでしょうか。



・……………………………………………。

脱線しそうなので、ここらで真剣に・・・(´~`;)

そもそもパピヨンは、

祖先をスペイン原産とするスパニッシュ・ドワーフ・スパニエルであると

考えられ、かつてフランス上流階級で大流行し、

ご存知、あのマリー・アントワネットもこの犬の熱心な

愛好家だったそうです。


パピヨンの魅力を語ろうものなら!

パピヨンの説明


流れるように美しい直毛、そしてパピヨンと名付けられる由来となった大きな耳。

歩くたび、蝶が羽ばたくかのようにゆらゆらと揺れる…

そこからフランス語で『蝶』の意味である『パピヨン』と名付けられたそうです。

耳ももちろん、美しいのですが、その大きな耳の横にある

非常に柔らかい毛質を持つ飾り毛もとても魅力的です☆☆

ふわんふわんでございます!

性格はというと、小型犬ながらに活発で大胆。情愛に溢れ、穏やか。

愛想が良く、人懐っこいので可愛がられる、まさに愛玩犬です。

もちろん、個体差はありますが…

やはりパピヨンは、こんな子が多いのではないかと思います。

でも、うちとこのクンたんは正直あんまり人懐っこくはないです(笑)

この人好き!と思えば、

初対面だろうが、突然ひざに乗ったり耳舐めしたりはするんですが☆



えへへー

パピヨンってこんな感じです☆(ちゃんと伝わっているんだろうか)

ちなみに、色は白黒・白茶

又は両者に加えて一部分だけ黒や茶色がかった模様(?)の子もいます☆


かわいいですよね、パピヨン…ウットリ(´‥`*)

パピヨンを知らなかったかたも、なんとなーく分かって頂けたら幸いです☆
スポンサーサイト
【2008/06/19 14:40 】
くんのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<改めまして☆ | ホーム |
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuntaaan.blog43.fc2.com/tb.php/4-99ed3cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。