kunn-bana.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
小さなお客様。
ただいまーと帰ってきた母の手には、

なにか見慣れぬカゴが。

カゴ ひーよ


なになに?と覗き込んだ目に飛び込んできたのは

アップのひーよ


・・・分かりますか?

スズメの赤ちゃん(ヒナ)です。

かわいこちゃん、どうしたんですか。

人工の巣に1人ぼっちで寒かろうに、寂しかろうに。

巣から落ちちゃったひーよ


ですよね・・・普通だったらこんなとこにいるはずないもんね。

母曰く、職場に落ちていた(?)らしい・・・。

幸運にもそれに気付いた職場の人が、保護をし、

人工でやってみるか!と

まずは、うちの母に預けたらしい。

小さなお客様に、家族そろって仰天。

でも、保護したからにはちゃんと面倒を見なくちゃならないわけで。

まずはご飯!

本来、スズメのヒナは(スズメに限らず)、昼間は1時間置き

親からご飯をもらうそうです。

確かに、春になると、

親鳥がヒナの待つ巣に戻っては大空へ、戻ってはまた大空へ、と

何度も何度も飛びまわっていますね。

このヒナも本当なら、親の作った巣の中で、仲間と身を寄り添えながら

我先に我先にと親鳥にご飯をねだっていたのでしょう。

でも、現実は1人ぼっち。

正直、こんなに小さなヒナが人工で育っていけるとは

思えなかった。

でも、一生懸命生きようとしているこの子に、

本当はそのような感情を引き出してしまいたくない。

お湯で溶かしたビスケット・小松菜・ドッグフードをご飯として

与えました。

ストローの先についたご飯を吸い込むかのように、

どんどん食べていきます。

親鳥にご飯をもらっている感覚なのでしょうか。

『まだ欲しい、まだ足りない!』と言うかのように、

『ひーよひーよ』と鳴きまくるんです。

大きな口。

一生懸命なんだね。

顔の3分の2が口なんじゃないか?

お腹がいっぱいになると、ほっぺと胴体の境に、

今、摂取したご飯が白く浮き出るんです。

ひーよ(命名。笑)もお腹いっぱいになったようで、白く浮き出てるよ~!

短い食事時間だったけど、なんとも忙しくすぎていった。笑

お腹いっぱいになったひーよは

寝てるひーよ


すぐ寝た。笑

びっくりするくらい早いんです。

もうね、食べたら寝る!って反射的に体がそう信号を

送っているんでしょうかね。

可愛いなあ。

ひーよ、元気に育ってくださいな。

保冷剤を温めて、カゴの下に敷いて温かくしたから、

寒くないよね。

(ヒナは適温が40度らしいです。)


ひーよが家に来て2度目の食事。

さっきはすんごい食べたのに、なぜかあまり口を開こうとしないひーよ。

なんで?もう夜だから?

夜はご飯食べないらしいんですが、

でもさ、夜って何時からが夜なんでしょう(-ω-;)

まだ9時前だよ。

それに、さっき食べたご飯は消化されてるし。

白い浮き出たものが消えたから、お腹空いてるはずなんですが。

結局、ひーよはあんまり食べなかった。

また、保冷剤を温め直して適温に保つ。

(どうかまた明日も元気に鳴いてくれますように。)

思いたくないけど、明日が心配だよ、ひーよ。


ひーよは自分の親鳥のようにあの大空を一度でも飛びたかったかなあ。

ひーよは一度も空を飛ぶことなく、

ひっそりと息をひきとった。


ひーよは巣から落ちてしまったスズメのヒナ。

保護したことがいいことなのか、

自然に逆らった人間のエゴなのか、

分からない。

でも、どちらにしても、ひーよはひーよの運命の中で

生きている間ずっと一生懸命だったんだろう。


大きな口を開けてご飯をねだったあの時、

ひーよは少しでも親鳥を感じることができたのでしょうか。

今度、生まれ変わったら

親の愛情をたっぷり受け取って

またあの時のように一生懸命生きて。


そして、ひーよはもう『小さなお客様』なんかじゃないね。

ひーよは私たちの『家族』だよ。


スポンサーサイト
【2008/07/07 17:29 】
動物のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
<<☆七夕☆ | ホーム | レイニーサンデー>>
コメント
ひーよは景子ちんに大切にしてもらえて幸せやったと思うよ(;_;)
【2008/07/08 22:00】
| URL | えりぼ #-[ 編集] |
えりぼ>>
ひーよね、ほんとに可愛かったんだよお。
生きている間、少しでも幸せだったならいいなぁ。。☆

コメントありがとう(*´ェ`*)
【2008/07/09 00:06】
| URL | くんたんのまみー #fS7ZjcOA[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuntaaan.blog43.fc2.com/tb.php/23-ea9753aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。