kunn-bana.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
里親募集のお願いです。
いつも素敵なお料理とヨーグルト大好きな可愛いマルチーズ:チップちゃんとの

生活を明るく元気に綴るブロガーさん「ふわふわ☆ちっぷ通信」のあっちゃんの

2/23の記事で里親募集が記載されていましたので、

許可を得て、私のブログに転載させていただくことになりました。

↓↓詳しくはこちらです↓↓

保護されたすみれ一族さんの
ブログをコピーさせて頂きました↓


高知県四万十市の赤鉄橋下へ、ドッグフードごと捨てられていた1頭の犬。
2月18日付けの読売新聞に、この子の記事が掲載されました。
それを読んだ県外の方(神奈川県)より、
市の方へなんとかならないかと言う、連絡あり。
保健所が、確認の為赤鉄橋下へ。
市の方もいろいろと検討してくれ、とりあえず10日間は、
保健所で飼い主が現れるのを待つ。
10日間の間に飼い主がみつかれば飼い主の元に帰ります。
この事は、役所としても手続き上致し方ないのだそうです。
飼い主が現れない場合は、3週間の期限付き(3月10日まで)で、
里親探しをするということになりました。


↑無事に保健所からの引き出し完了したようです!!!
 すみれ一族さんが一時預かりをしてくださっているそうで、
 里親探しは引き続きしているそうです!
 早く良い家族に出会えるといいね☆


種類  ミックス
性別  オス
性格  大人しく甘えん坊
大きさ 柴犬くらい
年齢  3~5才くらい

お問い合わせにつきまして…
*里親希望されてくださる方は
下記にメールにてお問い合わせ下さいますと助かります。
メールアドレス:yamato.1994522@deluxe.ocn.ne.jp
*転載希望してくださいます方、コメントを残していただけると助かります。
メールにて問い合わせいただいてもかまいません。
ボランティア団体でなく1、愛犬家…個人で行っています。
至らぬ点も有ろうかと思いますが…ご指導、共々宜しくお願い申し上げます。

市の方もこの仔の命を守る為に、前向きな検討をして下さいました。

垂れ耳ちゃん。
以上が転載内容で、この子がそのわんこです。


捨てられたのに、人間への不信感がないのか?
この子の純粋な心に胸が熱くなります。
色々な感情が湧き、言葉になりませんが、ただ生きて欲しい。
本当にそう思います。
祈り、願うことしか出来ない私です・・・自分自身がじれったい。
どうか素敵な家族が見つかりますように。。。
スポンサーサイト
【2009/02/25 15:26 】
動物のこと | トラックバック(0)
捨て犬?トイプーちゃん。
皆さんこんにちわ♪

突然ですが、

トイプーちゃんのお話だよん。

そうなんです。今日はトイプードルちゃんのお話です!

・・・というのも、昨日(日曜日)習字に行ったら、

先生宅に丸々の茶色いおチビちゃんがいるじゃありませんか~Σ(´Д`*)

先生宅は確かマルチーズミックスの「はなチャン」が1匹いるだけで、こんな子は

いないはずなので、習字に来てる子供(行った時もいっぱい居ました☆)が

自分ちの子を見せに連れてきたのかな?と思ってたんですが、

先生に話を聞くと「知人が預かって、って言って持ってきた」と言うんです。

でも「預かって」の意味がかなり深くて、もう半分放棄らしいです。

話を聞く限りで、もう元の飼い主さん(飼い主とも呼べない状態ですね)に

呆れるばかりですが、先生は「もうこの子はうちの子になるんちゃう」って自分で

決心しているようだし、先生なら大丈夫だから一安心していますが、

それにしても先生にとっても、このトイプーちゃんにとっても迷惑な話です。

かじってみる。

生後50日。歯がかゆくてたまらない!私の指を早速甘噛み!笑

「徐々に直さないかんのやで~」なんて言いながら、

軽くマズルを掴んでみたり。笑

私のバッグ、携帯ストラップのひもを噛んでみたり♪

可愛くて仕方ないです。

元飼い主は、先生んちの「はなちゃん」を見て「こんな大人しい犬欲しいなぁ」と、

この子を飼ったのが事の始まりだそうです。

でも当然ながら、子犬は夜中に寂しくて鳴くじゃないですか?

『うるさくて寝れない→たった2日間でギブ→先生宅に』といった感じです。

白目で遊ぶ。

先生という存在がなかったら、この子はどうなってたんだろう、と。

保健所で生を絶つ子達の中で1番多いのが飼い主が自ら手放したケースだと

いいますが、「本当にそんな飼い主いるんだ」と思っていたことが、

まさにここでやや現実化してることが本当にショックでした。

先生がいなかったら、この子だってそうなってたかもしれない。

トイプー☆

元飼い主は「しつけが出来たら返して」みたいなことを言ってたそうですが、

返したところで、この子の居場所ではないはずですよね。

そんな浅はかな心の持ち主に懐くわけもなく、

言うことを聞かなければ「可愛くない」と言い出すことは目に見えています。

先生は「自分の子になるんだろうな」という気持ちで、

この子をとっても大事にしています。

いっぱい遊んだ後。

朝から、たくさんの子供たちに遊んでもらっていたそうで、

私が習字を書いている頃には眠りにつきました。

習字ふでが散乱してます。笑 もちろん、この子が遊んだ跡です。笑

私のマフラーでゆっくりお昼寝タイム。。。♪♪

寝。。

幸せそうね。そうそう、実はこの子、1か月前から居たんですって。

教室は1階、この子は2階にいたそうで全然気付かなかった(*・ω・*)

先住犬「はなちゃん」はやっぱりこの子に嫉妬しちゃってるみたいですが。。

少しずつ仲良くなれるといいね☆

すやすや☆

こんなに小さな子犬を見るのは初めてなので、動きが忙しないというか、

ほんとやんちゃだなぁ。。笑*ってのが印象的でした。

私とクンは出会ったのがクンが生後6ヵ月だったので、

やっぱり生後50日のトイプーちゃんよりはどこかしら落ち着いてた気がする。

くんたん☆

いつも思うんです。

日本(又、世界各国)で飼われいる犬、何よりも、

幸せに暮らす犬の数以上に『殺処分でしか生きられない』犬達が大勢いると。

生まれてきたからにはしっかり生き、時が来たら、しっかり死ぬ、

それが「生」じゃないかなって。

ただ、そうも言っていられない哀しい現実をきちんと知っておかなければ、

落とさずに済んだかもしれない1つの命を守れないことだってあるんだって。

もし、面倒くさがりやで犬を飼ったことのない友人が

「私、ダルメシアン飼いたいな」って言った時、

「やめておきなよ、色々と大変だよ」だけじゃなくて、

『それ以上』まで言えたら、って。


こんな固い話をするつもりではなかったのに、長々とごめんなさい。
良ければぽちっとクリッククリックお願いします♪
トイプーちゃん、幸せになってね(*U^ω^)

 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
【2008/12/15 13:57 】
動物のこと | コメント(17) | トラックバック(0)
さよならヾ(。・v・。)子猫ちゃん達。
ここ最近、子猫のことがメインになりつつあるこのブログ。

しかし、今日で、子猫ちゃん達とはお別れですよ。

とらの女の子☆

報告が遅くなったのですが、一昨日、めでたく女の子も里親さんが決まり、

その日に即行貰われていきました。

しまこ。

残るは、このしましまの男の子。仮名:しまこ。

この子は5匹の中でも一番始めに里親さんが決まっていたのですが

ある事情で一番最後まで残っていることに。笑

でも、一番クンさんと仲良くなったのもしまこですよ。

始めの頃は、大きなクンを目の前に多少警戒していたのですが、

でも他の子に比べると元からあんまり警戒心が薄い方だったんですけど。

たった数日間で、しまこがこんなに積極的になりました(私のアホ声付き。)


クンの方にずんずん進むしまこと、後ずさりするクン。笑

しかし、最後にはしまこがクンの顔にダイブし、まるでハグするかのように

戯れる2匹。しまこ、すごいなぁ!


それに引き換え、しまこが大好きなはずのクンさんは、

いざ、しまこが近づいてくると控えめになります。笑


とってもとっても仲良しになった2人だけど、もうそろそろしまこは

新しいママのところへ旅立つ時間です。

14時、貰い手さんと約束した場所へ。

『しまことバイバイだよ』

クンにもきちんと分かるように、クンも一緒に立ち会いました∪・ω・∪

しかし、貰い手さんが約束の場所に現れたものの

クンはまだいまいち分かっていなかったんでしょうね。

しまこが貰われていくことを。

クンたんへ。

しかし、貰い手さんがしまこの入ったダンボールを持ち上げた途端、

ものすごい勢いで鳴いたんです。

きゅんきゅんではなく、わんわん!!「しまこ連れてどこ行くんだ!」

私にはそう聞こえました。

そんなクンの姿に思わず涙。

しまこへ。

クンちゃん、きっとしまこはクンのこと大好きだったに違いないよ。

きっとまたどこかで会うことが出来たなら、変わらぬ2人でいてね。

子猫との出会いから別れまで、なんだか色々なことがあったけど、

私が胸に秘めておきたいことは、命絶つことなく幸せを掴んだ子猫達のことと

クンの意外な一面から学んだ多くのことかな。

こうして、みんなみんな貰われていったこと、皆様のおかげです。

本当に感謝しています。

クン?明日からはまた子猫のいない生活になるけど、元気にやってこーね!

わんこ・FC2ブログランキングに参加中~ .+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚
1日1クリックお願いします♪

 
【2008/09/14 00:18 】
動物のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
さよならヾ(。・v・。)オレンジ君。
子猫騒動(?)から3日後の昨日。
黒の男の子、みけの女の子に引き続き、オレンジの男の子も
新しいママに出会うことが出来ました。
そう、里親さんが決まったのです☆
夜7時にお渡しする約束をし、一旦引き取ってくれている方のお宅に
夕方、オレンジの子を貰いに行きました(=´∇`=)

相変わらず元気そうでした。

オレンジ1

この子を家に連れて帰る間、

入ってもらう為のいいダンボールが見つからないので、

ヴィトンの袋に入れてあげたぞ☆笑

しかし、何かが不満なのか、

みゃーみゃーみゃーみゃあああああああああ゙!!!と鳴く鳴く。笑

なんて元気な子なんでしょ。笑

家に着くまで鳴きっぱなしでした(=`ω´=)笑

家に着くと、何故か鳴きやみ、辺りを見回してみたオレンジ君。

オレンジ2

もうっ!!あんた何しても可愛いよ。

まぢ、その可愛さは罪だね(´-ω-`)

オレンジ3

約束の7時まであと3時間ほどあるので、

こんな狭い袋に入れておくのは可哀想な為、もう1度ダンボールを

探してみたところ、ありましたありました(。>ω<。)ノ

てなわけで広いダンボールの中に移動したオレンジ君☆

しかし!さぁ、これで安心♪と思ったのもつかの間、

オレンジ君の存在に気付いて騒ぎ出したのが私の愛犬クンさんですよ。

この人(クン)、実は、かなりの子猫好きなんです・・・。

子猫見るなり、しっぽ振りまくり。におい嗅ぎまくり。舐めまくり。

子猫をちょっと離すだけで、きゅんきゅん鳴いては

『ちょーだいコール(しかも超高速)』をかまします。

大好きな散歩に行こうとリードをチラつかせても、子猫のが大事なようで・・・

クンちゃん!はよ、あんた、散歩行こやぁ(*TωT*)

まみーのおばかー!

猫ちゃんは、ちゃんとそこで待っててくれるから心配しなくても

大丈夫だよ・・だから早く散歩行こうよーーーーーー!!!

一緒に行く!?

連れてかないよ~ε=(ノ´・ω・`)ノ

この人(クン)、全く何考えてるのかしら。。。

クンさん、もう1度言いますよ、猫ちゃんはちゃんと大人しく待っててくれるから

クンは散歩に行こうね・・・!

おせっかいクン。

母親のつもりですか、アナタ!

・・・とまぁ、こんな調子でこの後、お散歩行きましたが

やはり家に帰るなり落ち着き無く子猫を求めるクンさん。

子猫がいるだけで、こんなにも変わってしまうものなんでしょうか?笑

子猫と触れ合っている間は大人しいんですが、

ダンボールに戻すと、きゅんきゅんとすすり声をあげながら

家中駆け回ります>ω<U)===3

子猫に負担をかけるのもとても可哀想なので、

ダンボールに入れたままクンさんと再びご対面。

猫大好き。

大好きで大好きで仕方ない様子。

またもや子猫に向かって①『ちょーだいコール』をしてみるものの

私が「駄目駄目」と言うと、今度は

好き過ぎる。

②伏せて待ってみる作戦に出た様。

①②を繰り返し、とうとう最後に私が折れて、クンさんは見事再び

子猫ちゃんと触れ合うことが出来たのだけど・・・

一体、どうしてこんなに猫好きなんだろう?

お尻まで舐めて、まるで本当の母親のようにしてますよ。

でもね、クンちゃん、もうこの子は新しいママのところへ行く時間ですよ。

寂しいけどお別れしようね。

こうして、オレンジ君は貰われていきました。

本当に良かったです☆

私もクンちゃんも、君の幸せを心から願っているよ。


1日1クリックぽちぽちち~!とお願いします♪

 
【2008/09/12 00:41 】
動物のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
いつの間にか。
さっき、いきなりおばあちゃんから電話があって、

黒の男の子とみけの女の子が貰われて行ったそうです。

聞いてないよー!!

とっても嬉しいことなのですが、こちらにも一応候補者がいること

伝えてあったのに。。男の子候補で。

今、里親候補の方が2人いて、1人がしましまの男の子が気になると

言ってくれていて、もう1人は迷い中だそうですが、男の子がいいそうです。

今、現在、しましま♂・オレンジ♂・みけ♀がいます。

うまく決まればいいなぁ。。

そして、私の勝手な計画だったのですが、貰い手が見つかったら最後に

「幸せになるんよ」と言いたかった(会いたかった)のですが、

既に黒♂とみけ♀は貰われて行きました。

ちょっぴり寂しい。。数日間ではありましたが可愛い子猫達に

情が沸いてしまった私です。

5匹集合

でもでも!

お別れは寂しいけど、何よりも幸せになってもらうことが私の1番の願いですよ。


 
【2008/09/09 22:39 】
動物のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。